読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪Express

日常のことを綴るブログ

出席代理のサイトから、自分の人生を振り返ることができた

f:id:fullsupport8:20130729110005j:plain

世の中には少し変わったサービスというものがあります。社会人を10年、20年となってくると変化というものが欲しくなり、違う仕事をしていたら自分はどんな人生を歩んでいるのだろうと妄想をする日もしばしば。

そんな時、インターネットで何気なく検索していると「ファミリーロマンス」という代理出席を提供しているサイトにたどりつきました。

検索は「出席代理 代理出席 結婚式 披露宴 ウエディング」なんかで検索を続けていると、辿りついたサイトです。

お客様の声を見てみると、結婚式の代理出席で感動のスピーチをしたり、父親を代行、はたまた父親役で離婚の説得など人生の大きなライフイベントに関わる重要な仕事であり、かなり特殊と言えるサービスだと感じました。

最近私も知人の結婚式でスピーチを行ったのですが、かなり緊張するし、準備にかかった時間もそれなりです。

それを仕事として、しかも周囲にバレナイようにするのは心理的な仕事でもあります。こう言ったサービスを利用する方には理由があるはずなので、打ち合わせにも十分に時間をとらなければならないはずです。

「むむむ・・・。この仕事してみたい。」

むずかしい仕事であることは想像できますが、なかなかできる経験ではないと感じました。

もちろん今の仕事があるので簡単には行きませんが、こういったサイトを見て自分の人生を振り返り、また他人の人生に貢献できる仕事にうらやましさと、今の仕事をもっと大切にするということを、妄想から学びました。

 

●まとめ

妄想は無駄じゃなかった。自分の人生をたまに振り返ると何気ない日々に感謝ができるかも!?